Event is FINISHED

ゼロから誰にでも手軽にできる電子書籍個人出版セミナー

Description

(自分の経験や自分の想いをを電子書籍で、出版の夢を簡単に現実に変えましょう!)

出版というと今までは、どこか専門職の方が書くというイメージが強いものでした。
しかし、今や電子書籍の登場により、その環境は一変してきました。

電子書籍が日本で登場した数年前は、幕末の黒船来航に例えて批判的な意見が多かったです。
それも今では影を潜めて、いろんなところが電子書籍を活用する動きが加速しています。
ゴマブックス、カドカワ・・・

それは、アマゾンが画期的な個人が誰でも出版するしくみを作ったのがきっかけです。
KDP(キンドル・ダイレクト・パブリッシング)の登場したことが一番大きな加速の要因です。

KDP登場初期は、使いにくさもありなかなか一般には普及はしていきませんでしたが、
今では、個人だけではなく出版社の中にも積極的に展開するところも増えてきて、
活況を呈しています。

それに楽天の参入やいろんなプラネットも登場し、展開の幅は広がっていますね。

あの芥川賞作品である「火花」も電子書籍版も10万ダウンロードを突破し、
15万ダウンロードに近づいていると思います。
紙書籍同様に人気を博したことになります。

なんと言っても電子書籍の良さは、手軽に電車の中で読めること。
自宅のソファーに寝転がって読むことも可能です。

また、旅行や出張でのお供にもなります。
紙書籍であれば数冊持ち歩けば、かなり重量的に負担になりますが、
電子書籍ならリーダーの中にかなりの冊数を入れて持ち運ぶことが可能です。

スマホ版やiPhone版のキンドルアプリをあなたのスマホやiPhoneいれておけば、
いつでも手軽に電子書籍を読むことができます。
また、今ではパソコンでも読むことが可能になったので、読者層の幅が広がったといえます。

こんなチャンスを利用しないのはもったいないですね。
自分の経験を文章という形にかえるだけで出版が簡単に実現できるのです。
文章が駄目な方は、写真集という形態もとれます。
既存の紙書籍での枠にとらわれない形でも大丈夫です。
今までの既成概念を取り外せば、新しいものが生まれます。

そして、あなたの電子書籍がアマゾンのサイトに掲載できるのです。
初めて掲載された状態をあなたが見たとき、きっとうれしいと思いますよ。

とはいえ実際のところ、サイトにアップする方法やコツがわからないとなかなか実行に移せないものです。
作成のコツがわからない場合、つまずいて時間をかなり浪費したります。
作成したものが、本当にそのまま出版していいものか、なかなか初めてではわからないものです。

また、代行サービスも増えてきてはいますが、個人で出版する最大のメリットは印税率が高いことです。
代行は確かに手軽かもしれませんが、どうせなら得られる印税の最大にしたいものです。

そこで、電子書籍個人出版に興味があるけど、なかなか実行できなかったあなたのために、
コツやポイントを教えるセミナーを開催することにしました。


Event Timeline
Wed Mar 30, 2016
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ナレッジソサエティイベントルーム
Tickets
一般席 ¥3,000

On sale until Mar 29, 2016, 9:00:00 PM

Venue Address
東京都千代田区 九段南1丁目5-6 Japan
Organizer
seep
5 Followers